NEWS・BLOG|理学療法学科『実習指導者会議』

こんにちは。

今日は、少し前に行なわれた『実習指導者会議』についてお話しします。

 

「実習指導者会議ってなに?」と思われる方のほうが多いでしょうから、少し説明を。。。

    

【実習指導者会議とは?】

学生たちが長期実習に行く前に、各施設で担当していただく先生方にお越しいただき、全体会議を実施します。

この会議にて、学校より実習でお願いしたい内容や注意事項等を説明させていただきます。
その後は、実習先の先生方より、病院の特徴や実習に対する心構えなどをしっかりと教えていただきます。

  

実習先の施設へ行く前から、もう実習は始まっているんです!

  

トライデントの理学療法学科では、学年ごとに段階的に実習を行ないますが、2年生は1週間、3年生は4週間、4年生は・・・なんと!8週間×2回の長期実習があります。

 

玄関でお出迎えをし、会場までご案内をするのは実習へ行く学生たち。

 

スーツ姿でビシッと決めていましたが、かなり緊張していました

緊張するということは、この会議の重要さを存分に理解しているからでしょうね。

 

臨床実習は、授業で得た知識を実践することのできる大切な機会。

患者様と向き合うことの難しさややりがいを実感してきてほしいですね。

2015年度のブログはこちら
  • スポーツ学科 BLOG2015年度
  • はり・きゅう学科 BLOG2015年度
  • 柔道整復学科 BLOG2015年度
  • 理学療法学科 BLOG2015年度
  • 看護学科 BLOG2015年度
  • トライデント スポーツ医療看護専門学校 公式ツイッター
  • プロフェシオン 写真と動画で職業紹介
  • 提携学生寮の小案内 無料体験宿泊について
  • Nasic ナジック
  • レオパレス21
  • Orico 学費サポートプラン
  • JACCS WebBy 分割クレジット
  • Cedyna セディナ学費ローン 三井住友フィナンシャルグループ