NEWS・BLOG|『BLS研修』

みなさん、こんにちは。

 

先日、看護学科2年生がBLS研修を受けました

BLS(Basic Life Support)とは『一時救命処置』のことです

皆さんも一度は聞いたことがある、AEDCPR(心肺蘇生)の総称です。

 

今回の研修の目的は・・・

看護学生として一時救命ができるよう救命救急の実際を学ぶこと

   

救命救急は国家試験に必ず出題される為、とっても重要な研修です!

  

講師は、河合塾 広島校の職員である冨山 徹先生にきていただきました。

冨山先生は、日本赤十字社 救急法指導員です。

 

 

胸骨圧迫は思ったより力がいるようで、女子学生はとても苦労していました

 

  

AEDを使用するのが初めての学生達。

驚きながら、最初は恐る恐る実施していました

 

   

  

一時救命の手順にそって患者の状態の確認と人工呼吸、心臓マッサージ、AEDの操作が出来るようになる事が研修の目標

 

   

 

2コマ(3時間)の研修を終え、目標はしっかり達成できた2年生たちでした

   

早川

2015年度のブログはこちら
  • スポーツ学科 BLOG2015年度
  • はり・きゅう学科 BLOG2015年度
  • 柔道整復学科 BLOG2015年度
  • 理学療法学科 BLOG2015年度
  • 看護学科 BLOG2015年度
  • トライデント スポーツ医療看護専門学校 公式ツイッター
  • プロフェシオン 写真と動画で職業紹介
  • 提携学生寮の小案内 無料体験宿泊について
  • Nasic ナジック
  • レオパレス21
  • Orico 学費サポートプラン
  • JACCS WebBy 分割クレジット
  • Cedyna セディナ学費ローン 三井住友フィナンシャルグループ