理学療法学科

理学療法士として誰かを支える

PHYSICAL THERAPY

理学療法士として誰かを支える

理学療法士は、病気やケガの回復を促し、再び社会や日常生活に戻れるように支援をする仕事です。運動療法や徒手
的療法、物理療法など、さまざまな治療方法を用いた身体機能の回復は、単なるリハビリテーションの枠を超え、
その人らしさや、生き甲斐のサポートをする自立支援、生活支援、健康増進、介護予防の分野にもつながります。

理学療法学科

学びのステップ

初めて学ぶ知識をしっかりと定着させられる基礎授業を1年目に経て、2年目ではより専門性を追求、3年目からは実習に重点を置き、臨床力を高めていきます。

学びのステップ

  • トライデント スポーツ医療看護専門学校 公式ツイッター