臨地実習

カリキュラムの約1/3が臨地実習
臨地実習合計時間 1035時間(2015年度カリキュラム)

3年間でおこなう臨地実習にかける合計1035時間は、カリキュラムの約1/3にあたります。現場の空気感や体験のすべてが糧になるからこそ、トライデントは実習での学びを重視。実習先には先生が同行して、病院の指導者と共に指導するので、安心して目の前の患者様のケアに集中できます。また、実習病院は学校から通いやすい地区を中心にしているので、就職の可能性まで考える機会にもなります。

※臨地実習とは、実際に病院や診療所、訪問看護ステーション、老人保健施設などへ行って実践的な臨床看護を学習する授業です。

実習生の一日

8:00 実習先に到着 ユニフォームに着替えて病棟へ。
8:30 実習スタート 挨拶や実習の目的、スケジュール確認を済ませたら、患者様へご挨拶。
実習指導者と一緒に、体調の確認や身体の清潔援助、食事や散歩などをサポートしながら、疾患や看護方法への理解を深めます。
11:30昼食・休憩 11:30~13:00の間に交代で45分間の休憩をとります。
12:30 実習再開 患者様の状態などを記録し、今後の看護計画を立てます。
計画に沿って実施したことへの評価もおこない、次の計画に役立てます。
15:30 フィードバック・ミーティング 実習指導者と1日を振り返り、より良いケアにするための話し合いをします。翌日の計画を立てて、1日の最後の記録をつけます。
17:00 帰宅  

臨床実習のステップ

患者様の療養生活の場である病院についてと、看護師という職業について知る1年目の実習から、3年をかけて、患者様やそのご家族、ほかの医療スタッフとのコミュニケーションがしっかり取れる看護師として成長していきます。

実習の流れ

実習をより有意義にするフルスケールシミュレーション

実習を、より実りあるものにするのが1年次、2年次の「学内演習」です。3年次で本格的な実習に出る前に、臨床場面で想定される患者様や技術を、限りなく近く再現した演習を経験することで、理解や習得度を飛躍的に高めることができます。

  • トライデント スポーツ医療看護専門学校 公式ツイッター
  • プロフェシオン 写真と動画で職業紹介
  • 提携学生寮の小案内 無料体験宿泊について
  • Nasic ナジック
  • レオパレス21
  • Orico 学費サポートプラン
  • JACCS WebBy 分割クレジット
  • Cedyna セディナ学費ローン 三井住友フィナンシャルグループ