VOICE

柚原 友恵先生:お肌のトラブルにも、からだの中からアプローチします。/近藤 貴裕さん:学べば学ぶほど、鍼灸の可能性の広さに驚いています。

人の自然治癒力を引き出す鍼灸の、効果と可能性を体感しながら学ぶ。

近藤

実習では、実際に学生同士で鍼(はり)を施術し合う経験をしたんですけど、効果を実感できておもしろいですね。

柚原

3年生になると、附属の治療院で本物の患者様と関わる実習があるので、もっと多くを学べるよ。実際の仕事では、患者様それぞれの刺激の感じ方や体格に応じて施術を変える必要があるから、学校で学んだ基礎を応用しなければならないの。それには実習での経験が、大いに活きてくる。

近藤

柚原さんは元エステティシャンで、現在は美容鍼灸サロンで働いていますよね。鍼灸を学んだことで、できることはどう変わりましたか?

柚原

お客様の多くは顔の施術を目的に来店されるんだけど、表面的なケアでなく、冷え性やむくみなど、からだの中からのアプローチにつなげられるようになって、お客様からの相談も増えたよね。

近藤

治すというより自然治癒力を引き出す鍼灸だからこそですね。僕も学ぶほどに、鍼灸が想像していたよりはるかに広い症状に対応できることを知って、鍼灸のプロを目指す気持ちがますます強くなっています。

柚原

卒業後も、わからないことがあれば先生方に相談できるし、卒業生同士で情報交換もできる。プロとして仕事をするうえで、この学校のネットワークは、きっと心強い味方になってくれるよ!

PROFILE

柚原 友恵さん

美容鍼灸専攻 2014年3月卒業
岐阜県 飛騨高山高等学校出身
[medical salon blanchir 勤務]

近藤 貴裕さん

鍼灸専攻 2017年3月卒業
岐阜県 恵那高等学校出身

はり・きゅう学科 卒業生の声

実践に強くなるために効率良く学ぶ

古川 温子さん
  • 鍼灸専攻
  • 2017年3月卒業
  • 愛知県 中京大学出身

実習の充実、国家試験合格率の高さに惹かれ入学。実践で役立つ知識を、幅広い分野の先生たちから教えてもらえます。授業とは別に開かれるフォローアップ講座にも参加して理解を深めています。

スポーツ分野での鍼灸を追求したい

落合 惇さん
  • スポーツ鍼灸専攻
  • 2017年3月卒業
  • 愛知県 愛知商業高等学校出身

同じ将来の目標を持つ仲間と互いに切磋琢磨しながら学ぶことができます。附属の治療院では多くの臨床経験が積めるため、現場の空気の中で触診力を高めることができます。

鍼灸治療と美容、2つの専門知識を学べる

鈴木 泉帆さん
  • 美容鍼灸専攻
  • 2017年3月卒業
  • 愛知県 名古屋経済大学
    高蔵高等学校出身

鍼灸治療と美容の両方に興味があり入学しました。授業ではさまざまな実習を通して自分でも効果を実感したり、教科書にはない応用まで教えてもらえるためとても面白いです。夢は独立開業です。

卒業後も絆を深める同窓会

はり・きゅう学科には、毎年多くの卒業生が参加する同窓会があります。懇親会で情報交換をして独立開業のアドバイスをもらったり、ビジネスチャンスをつかむといった例もあります。プライベートのつながりだけでなく、仕事に活かせる縁が生まれるのが魅力です。

  • トライデント スポーツ医療看護専門学校 公式ツイッター
  • プロフェシオン 写真と動画で職業紹介
  • 提携学生寮の小案内 無料体験宿泊について
  • Nasic ナジック
  • レオパレス21
  • Orico 学費サポートプラン
  • JACCS WebBy 分割クレジット
  • Cedyna セディナ学費ローン 三井住友フィナンシャルグループ