イベント申し込み
資料請求

はり・きゅう学科

はり師・きゅう師として、誰かを支える

ACUPUNCTURE & MOXIBUSTION

肩こりや腰痛、神経痛の治療をするイメージが強い、はり師・きゅう師。近年では、病気にならない体をつくる予防医学が注目され、免疫力を高める効果のある鍼(はり)や灸(きゅう)へのニーズが高まっています。東洋医学と現代医学の知識を身につけた国家資格取得者となり、将来は独立開業のほか、スポーツ・美容の資格と合わせて施術をおこなうなど、活躍の幅も広がっています。

はり・きゅう学科専攻テーブル

はり・きゅう学科の学び
3つのポイント

Point01

圧倒的な臨床経験が積める約3倍の実習量

多くの専門学校では臨床実習授業時間が45時間程度であるのに対し、トライデントでは130時間以上を確保し、問診から施術までの対応力を十分に養います。また、附属鍼灸院に通う患者様を通して、定期的に症例を見学できます。

Point02

各分野のスペシャリストになるスポーツ&美容鍼灸専攻

身体のケアに貢献するはり師・きゅう師は、医療以外の分野でも活躍できます。スポーツ障がいに特化した「スポーツ鍼灸専攻」、美容業界の仕事に活かせる「美容鍼灸専攻」を修了することで、選手や患者様のトータルケアができます。

Point03

万全の試験対策と自習環境で高水準の資格取得率

通常カリキュラムのほかに、国家試験対策として「国家試験模試」や「フォローアップ講座」をおこない、学力の定着を目指します。また、施術力向上のために実習室を開放し、学生が継続的にスキルアップを図れる環境を用意しています。

学びのステップ

段階的に実践力を身につけながら国家試験対策へと向かっていきます。河合塾グループの強みを活かし、
自校で国家試験の演習や模擬試験を複数回実施。卒業後は附属鍼灸院などで卒後研修をおこない、独立開業をサポートします。

学びのステップ

  • 進路相談会 授業のことから入試のことまで
  • 高校一・二年生のみなさんへ さあ、進路を考え始めよう!
  • トライデント スポーツ医療看護専門学校 公式ツイッター
  • プロフェシオン 写真と動画で職業紹介
  • 提携学生寮の小案内 無料体験宿泊について
  • Nasic ナジック
  • レオパレス21
  • Orico 学費サポートプラン
  • JACCS WebBy 分割クレジット
  • Cedyna セディナ学費ローン 三井住友フィナンシャルグループ